ホーム > 共済・保険 > 特定退職金共済

特定退職金共済

従業員のための退職金を計画的に準備

制度の特色

退職金制度の確立 商工会議所を通じて、大企業なみの退職金制度が容易に確立でき、求人対策・従業員の意欲向上、定着化に役立ちます。
税法上の特色 この制度は、所得税法施行令第73条に定める「特定退職金共済制度」として国の承認を得ています。事業主が負担する掛金は、1人月額30,000円まで損金または必要経費に参入でき、従業員の給与所得にもなりません。

制度の内容

掛 金 ・加入口数……1口1,000円で、従業員1人について30口まで加入できます。?
・掛金の負担…全額事業主負担です。?
・口数の増加…申し出により30口を限度として加入口数を増加させることができます。
給付金 この制度の給付金は、次のとおりです。(重複しては支払われません。)?
・退職一時金……被共済者(加入従業員)が退職したとき。?
・遺族一時金……被共済者(加入従業員)が死亡したとき。?
・年  金………加入期間10年以上の退職者が希望するとき。
給付金の受取人 この制度の給付金の受取人は、被共済者(加入従業員)です。 本人が死亡のときには、労働基準法施行規則に定める遺族補償の順位によります。
解約手当金 途中で共済契約を解除された場合でも、解約手当金はその被共済者(加入従業員)に支払われます。

基本退職一時金額、遺族一時金額および年金月額表

※詳しくは、別紙(PDF)、および、パンフレット(PDF)をご覧ください。

共済・保険

三木商工会議所 〒673-0431
兵庫県三木市本町2丁目1番18号
TEL:0794-82-3190
FAX:0794-82-3192
会員企業紹介
下請けかけこみ寺 経営革新 大阪企業家ミュージアム BCP