ホーム > ビジネスチャンス・PR > 会員企業紹介 > 株式会社 スターエム

株式会社 スターエム

スターエムの歴史はギムネの歴史

業種 金属製品製造業
会社名 株式会社 スターエム
創業 1923年
資本金 4,760万円
代表者 小林 康雄
従業員数 142名(平成29年4月3日現在)
所在地 〒673-0444 三木市別所町東這田722-47(三木工場公園内)
電話番号 0794-82-0200
ファックス番号 0794-83-0373
メールアドレス info@starmshop.com
URL http://www.starminfo.com/
企業概要 株式会社スターエムは1990年に株式会社小林ギムネ製作所(1923年創業)の販売部門として設立されました。2009年に小林ギムネグループを統合し、社名を株式会社スターエムと改めました。木工用ドリルのメーカーとして開発力アップ、販売部門としての国内外の拡販を推進し、現在国内では70%のシェアを獲得し、更に世界25ヶ国のお客様に製品をお届けしています。ISO9001/14001認証企業として、お客様に安全、安心な品質・サービスを提供するとともに、地球温暖化防止や省エネルギー対策として太陽光発電で発電したクリーンエネルギーを活用する地球に優しい工場で規格品80種類600サイズ及びスペシャルオーダー品約500品目のすべての木工用ドリルに独自の価値を創造するとともに高精度のニーズにこたえられる製品開発を行っています。
建築様式の変化に伴いプレカット工法に対応した機械用ドリルの製造・販売も行っております。更に近年新しい素材として自動車産業、船舶、航空宇宙機器、エネルギー産業で注目されているカーボンファイバーに対応したCFRP用ドリルの開発も行い、地球環境を考慮した製品作りに微力ながら貢献していきたいと願っています。

本社・工場:兵庫県三木市
現地法人:アメリカ シカゴ
製品説明・PR 穴あけは切れ味はもちろん、いかにうまく木屑を排出させるかがポイントになります。最高の穴あけを可能にする木工ドリルを製造する為には木材の特性を知りぬいた確かな技術が必要です。これまでに培ってきた技術に新しい技術をプラスして、様々なお客様のニーズにお応えできるよう日々努力しています。
イメージ

インパクトビット(ショート・ミドル・ロング)
インパクトドライバ専用ドリルでバッテリー長持ち!
従来のドリルに比べて先ネジを小さく、ケガキ刃を低くすることで切削抵抗が軽減され、バッテリーが長持ちするので長時間のスムーズな穴あけが可能になりました。
長さはショート・ミドル・ロングの3タイプ。ショートタイプは36mmまでサイズが拡がりました。

テープカッターシリーズ
家具・建具に化粧テープを貼り付ける際、はみだした部分をカットします。樹脂・紙系テープの直線カットに対応した「ダイヤ型テープカッター」「かどっ子」「グリップ型テープカッター」に加え、直線と曲線に対応できる「テープカッターR」も発売となりました。また、突板専用のテープカッター「NeoSharp」も発売となり、多様化する材料やお客様のニーズにお応えすべく努力しております。

電設シリーズ
リフォームとリノベーション、どちらにも関係してくる電設工事。その際に起こることは「釘にあたって錐がすぐにダメになってしまう」「根太に配線を通す穴をあける際に、錐の長さが足りない・電動工具が入らない等作業効率が悪い」といった問題です。それらの悩みを解消するのが釘に強い「クギ切りドリル」「ツーバイビット」、長さをちょい足しできる「ジョイントアダプター」です。お客様のお声がカタチになった製品です。

アジャスト自在錐シリーズ
小径自在錐シリーズが「アジャスト自在錐シリーズ」として生まれ変わりました。以前の課題であった緩みを解消。工具不要でサイズ合わせができる便利な機能はそのままに、ダウンライト(LED)埋め込み穴75mmにも対応できるよう最大穴径は65mmから75mmに拡がりました。一般木材・構造用合板28mm厚・石膏ボードに対応の「アジャスト自在錐」とサイディング材・一般木材・堅木・構造用合板28mm厚に対応の「超硬アジャスト自在錐」。自在錐シリーズやワンタッチ自在錐シリーズと違いサイズを変更させても本体幅は同じなので、壁際近くの作業にも便利です。

ワンタッチ自在錐シリーズ
ダウンライト・配管・ダクト等の穴あけに便利な自在錐。サイズ合わせに工具不要のワンタッチタイプです。一台で60~200mmの穴あけが可能。一般木材・構造用合板28mm厚・石膏ボードに対応した「ワンタッチ自在錐」、サイディング材・一般木材・堅木に対応した「超硬ワンタッチ自在錐」、硬質窯業系サイディング材に対応した「ダイヤモンドワンタッチ自在錐」。別売のあんぜんカバーBをセットすれば安全に作業が行えます。

皿取錐&埋木錐シリーズ
1本でビスの下穴あけと皿取加工・埋木の埋め込み穴加工が行える皿取錐と共木や端材で埋木(ダボ)がつくれる埋木錐。「皿取錐&埋木錐」には普通鋼タイプとハイス鋼タイプがあります。ウッドデッキ製作には「ウッドデッキ用皿取錐」、Lアングルの下穴あけ、皿取加工には「鉄工皿取錐」があり、お客様の使用用途によってお選びいただけるようになっています。別売のドリルストッパーとセットでご使用いただくと仕上がり面が均一になり、より美しい仕上がりになります。

しいたけビットシリーズ
しいたけ菌を埋め込む穴あけ専用の錐です。電気ドリルで使用する「しいたけビット ストッパー付」、インパクトドライバで使用する「六角軸しいたけビット ストッパー付」は一定深さの穴あけが可能です。その他に浅穴あけに適した「しいたけビット 半月型」、深穴あけに適した「しいたけビット ラセン型」「しいたけビット ラセン型ハイス鋼」があります。

伸縮ソケット のびるーの・のびるーのL
作業に合わせて軸部分が伸縮するソケットです。2段階伸縮機能で200L⇔250L⇔300Lと変化する「のびるーの」と5段階伸縮機能で350L⇔400L⇔450L⇔500L⇔550L⇔600Lと変化する「のびるーのL」があります。のびるーのはコンパクトサイズで工具箱にも収まります。奥行きのある場所でのビス締めや穴あけ作業にのびるーのがあれば、ビットやエクステンションバーを何本も持つ必要がなくなります。インパクトドライバを握ったまま片手でカンタンに先端工具が着脱できるのもおすすめポイントです。

竹用ドリル
一般木材・堅木・硬質ゴム、さらに一般的には割れやすいと言われる竹・塩ビ・アクリルにも穴あけが可能です。割れ・バリが少なく、精度の高い穴あけが可能。押した分だけ切り込んでいくので、先ネジタイプのように一気に引き込まれることがなく、初めて穴あけをする方にも安心してお使いいただけます。長年先ネジタイプを使用されてきたプロの方もその使用感には思わず「おっ!」という声が出てしまうほどの軽い切れ味。これまでの木工ドリルとは使用感がまったく違う「新感覚のドリル」です。

CFRP用ドリル(別注品)
航空宇宙機器・船舶・自動車産業・エネルギー産業等様々な分野で注目されている「カーボンファイバー部材」。鉄工ドリルで穴あけを行った後、バリ取り加工をされていませんか?そんな場合は是非弊社の「CFRP用ドリル」をお試しください。一度でバリの少ない穴あけ加工が可能なので作業効率もアップします。その他にも特殊ドリルとして「カラーベスト用ドリル」「樹脂用ドリル」のご相談も承っております。製作は1本から可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。
BCP 下請けかけこみ寺 大阪企業家ミュージアム 経営革新
三木商工会議所
〒673-0431 兵庫県三木市本町2丁目1番18号
TEL : 0794-82-3190 FAX : 0794-82-3192
© 2001 The Miki Chamber of Commerce & Industry.
All Rights Reserved.